1. ホーム>
  2. 宮田自動車商会について>
  3. 宮田自動車商会の仕事
宮田自動車商会の仕事

宮田自動車商会とは…?

私たちの仕事をひと言でいうと、自動車部品の総合商社。
お届けする商品は、国産車・外国車のパーツです。
クルマの中、それも目立たない細かな部品やオイルが取扱商品なので
普段生活していても気づかれることがほとんどありません。
でも私たちは、いつでも情熱と誇りを持って仕事をしています。

それは「クルマは、人で走る」ものだから。
運転するのも人。作るのも人。直すのも人。部品を運ぶのも人。

クルマは、人がいなければ走ることができないのです。
だから私たちは迅速に、正確に、最適なものを整備工場へとお届けして
1台でも多くのクルマを安全に走らせることが使命だと考えています。
当然ですが、クルマは部品がひとつでも欠けてしまうと安全に走ることができません。
クルマ社会の北海道だからこそ整備工場、ディーラーなどと綿密な連携をして
全ての道民が安心して運転できる環境をお届けしたいと願っています。

そんな強い想いを抱き続けて、創業から90余年が経ちました。
日々進歩を続ける最新の自動車技術を携え、
これからも北海道の自動車業界を牽引し続けます。

TEAM MIYATAの業務フロー

会社概要

会社名 株式会社 宮田自動車商会
創業 1921年(大正10年) 5月
設立 1954年(昭和29年) 6月
資本金 5,000 万円
年商 54.3 億円(H26)
決算 年 1 回 / 12月 31日
従業員数 社員 : 137 名(アルバイト含む / 2015/05 現在)
役員 代表取締役会長 宮田 正昭
代表取締役社長 宮田 祐市
取締役 経営企画室室長 島田 淳
監査役 川原 和義
営業内容 自動車部品(純正品・優良品)、輸入車部品、リサイクル部品(リユース・リビルト) 、用品、整備機械工具・車体整備機器工具、整備・鈑金業システム、塗装資材・自動車塗料、タイヤ、バッテリー、オイル、その他、自動車関連商品全般の卸売業
取引銀行 北洋銀行札幌駅南口支店 みずほ銀行札幌支店 苫小牧信用金庫札幌支店
北海道銀行札幌駅前支店
主要仕入先
トヨタ部品北海道共販(株)、日産部品北海道販売(株)、ダイハツ北海道販売(株)、札幌ホンダ(株)、(株)スズキ自販北海道、三菱自動車ロジテクノ(株)、三菱ふそうトラック・バス(株)、北海道スバル(株)、北海道いすゞ自動車(株)、北海道日野自動車(株)、北海道マツダ販売(株)、UDトラックス北海道(株)
明治産業(株)、東海自動車(株)、辰巳屋興業(株)、SPK(株)、日発販売(株)、ヤマト自動車(株)、昭和自動車工業(株)、エンパイヤ自動車(株)
安全自動車(株)、(株)バンザイ、(株)エムエスジャパンサービス、(株)インターサポート
ザーレン・コーポレーション(株)、(株)ジェイシーディ東日本
パナソニックカーエレクトロニクス(株)、パイオニア販売(株)
(株)エスコート
(株)アイゼット、(株)ウイングファイブ、(株)エスエスジー、ダンロップタイヤ北海道(株)、(株)デンソーセールス、(株)ブロードリーフ、日立化成(株)、(株)ヤナセオートシステムズ
その他 全日本自動車部品卸商協同組合 / 理事 : 宮田正昭
北海道自動車部品商組合 / 理事長 : 宮田正昭
札幌地方自動車部品商組合 / 組合長 : 宮田正昭
札幌商工会議所 / 運輸・自動車部会常任委員 : 宮田正昭
公益社団法人札幌中法人会/ 常任理事 : 宮田正昭
バスケットボール部 弊社バスケットボール部は 1958年(昭和 33年)に結成し
現在に至ります。