1. ホーム>
  2. お知らせ>
  3. 2016 6月

2016.06.06

バスケットボール部試合結果を更新いたしました。

バスケットボール部の平成28年度大会結果を更新いたしました。

こちらから御覧ください。

2016.06.01

A.S.H.オイル 取り扱いについてのお知らせ

A.S.H.オイル 取り扱いについてのお知らせ

ASH モーターオイル シリーズ

宮田自動車商会は、8月より 株式会社 ジェイシーディ東日本 札幌支店 から北海道地区総代理店(道央地区)として業務を継承することとなりました。

 

A.S.H. のコンセプト紹介

ASH concept

アッシュオイルは以下の特徴があります。
(右:A.S.H.のコンセプト図)
この3つが三位一体となって初めてA.S.H.の性能が実現されています。

 

ノーポリマーは機関内を汚さない

ポリマーとは「増粘剤」という添加剤で、低温から高温までワイドに対応するオイルを経済的に作る際に常に使われます。
しかし、熱に弱く一度高温に晒されると、分子構造が破壊され、スラッジ(汚れ)の最大の原因となります。

アッシュオイルは、このポリマーを使用しない(一部の製品に分散型というスラッジになりにくいポリマーを極少量使用しています)ことで、エンジン・ミッション内の汚れの原因を排除しています。

 

ベースオイル自身が劣化しない

ノーポリマーの利点は、オイル自体が汚れにくいので「劣化しにくい」ということです。
つまり油膜粘度が低下せず、ベストな状態を安定して長く保つことができ、ロングライフでの使用が可能になります。

昨今、低粘度化する自動車メーカー推奨オイルの交換サイクルである10,000km・15,000kmにも十分対応できます。
また、モータースポーツへの使用でもこの油膜の強さは、強力な武器となります。

 

100%エステルオイルをラインナップ

ノンポリマーに加え、電気的な物理吸着エネルギーを持つエステルを100%使用した製品をラインナップしています。
国際的にも開発の難しい100%エステルのオイルは数少なく、「100%エステル」と表示できるものは国内に数社しかありません。

 

出典 : 株式会社ジェイシーディプロダクツ

 

従来より高性能オイルとしてのご提案・取り扱いを行ってきましたが、北海道地区総代理店として「A.S.H.」ユーザーの皆様にご満足頂けるようなバックアップ体制を拡充していきます。

今後とも、A.S.H.オイル をよろしくお願い致します。